留学生体験談 articles

松井宏剛さんのILSCバンクーバー校&グレイストーンカレッジ専門スキルアップ留学体験談

松井宏剛さんのILSCバンクーバー校&グレイストーンカレッジ専門スキルアップ留学体験談

英語のブラッシュアップと専門スキルアップ 一番の留学の目的は英語のブラッシュアップ、特にスピーキングを鍛えるためでした。大学4年生の時に初めてイギリスのマンチェスターに3ヶ月間留学をしたことがあり、それ以来機会があればもう一度留学したいと思っていました。 日本では教員をしていましたが、自分の力不足を常に感じていたので、語学力アップに加え、ILSCの姉妹校グレイストーンカレッジで、英語教育を専門的に学ぶことができると聞き、まずはILSCで英語をブラッシュアップして、その後グレイストーンカレッジのTESOL英語教授法のコースに編入したいと考えていました。

ILSC Greystone College Student Aki

カナダ語学+専門留学TESOL英語教授法ディプロマ

2度目の留学は「英語を学ぶ」から「英語で何かを学びたい」へ カナダに留学を決めた理由は、多民族国家なので日本にいるときよりも様々な文化を直接肌で感じることができ、視野が広がると思ったからです。ILSCには、はじめ4週間ほど留学しました。バンクーバーでの滞在経験や英語学習を通して、次は英語で何かを学びたいという希望のもと、もともと興味があった英語教授法の習得を目標に2度目の半年留学を決意しました。

イチゴさんのジュニアキャンプ留学体験談

バンクーバーの大学キャンパスに滞在するILSCのジュニアキャンプに参加 留学の一番の目的は、英語の勉強です。いろいろな国の人とコミュニケーションをとってみたいと思いました。大学の寮にも泊まってみたかったので、ILSCのジュニアキャンプ at UBC(ブリティッシュコロンビア大学)を選びました。

木村麗夫さんのモントリオール留学体験談

英語とフランス語のバイリンガル都市モントリオールに留学 留学を決意したのは、留学経験や英語のスキルアップが将来の就職につながると考えたからです。日本の大学では、第二外国語でフランス語を専攻していたことから、フランス語が話される環境に興味があり、フランス語と英語が両方使われているモントリオールに留学を決めました。また、そのモントリオールに学校があり、評判がよかったので、ILSCを留学先に選びました。

井上景可さんのグレイストーンカレッジTESOLディプロマプログラム留学体験談

TESOL英語教授法の資格を取得するため留学 大学時代から学生講師として英語指導に携わっておりました。本来ならばそのまま予備校業界へ就職する予定でしたが、実際の教育現場で抱いた日本の英語指導とネイティヴメゾットの相違点、細かい英語表現のニュアンス、そして今後日本で展開される4技能教育の導入へ向けた指導法を研究する必要を感じていました。そこで、留学をしてTESOL英語教授法の資格を取得することに決めました。  

田島奈津美さんの海外ボランティアインターンシップ、ブリスベン留学体験談

ボランティアインターンシップで大学卒業前の就労体験を ブリスベンに留学をするとき、現地の大学で学ぶか、語学学校で英語を学んだ後インターンシップをするかの選択がありました。ILSCのボランティアインターンシッププログラムを選んだ理由は、日本で大学を卒業する前に、就労経験が必要だと考えたからです。 インターンシップは地元のカレッジで行いました。人気のあるTESOL(英語教授法)専門カレッジで、キャンパスとオンラインでも教育を提供しています。卒業生には、海外での就職支援もしています。

沖智晶さんのトロント留学体験談

様々なクラスが受講できるILSC 私が語学学校を選ぶ上で1番重視したポイントは様々なクラスを受講できることです。 ILSCには、文法や単語、発音などの基礎のクラスからネイティヴスピーカーが使うような英語、グローバル経済、映画を通して学ぶ英語など選択肢がたくさんあります。そのため長期留学で英語の勉強に疲れたり飽きたりしても選択肢が多いので気分転換にユニークな形で英語を学べます。TOEICやIELTSなどのテストに向けたクラスもあり大変充実しています。

鈴木雅哉さんのオーストラリア・ワーキングホリデー、メルボルン留学体験談

英語に浸るためワーキングホリデーでのメルボルン留学を決意 幼いころに父親の仕事の関係でタイのバンコクに住んでいたことがあり、海外での生活や外国語を使った仕事に興味を持ちました。せっかく英語を勉強するならとことん挑戦したい、そう思いワーキングホリデーでの留学を決意。ワーキングホリデーなら英語を使って仕事をすることができると考えたからです。 メルボルンを留学先に選んだのは過去にホームステイをしたことがあり馴染みがあったというのもありますが、世界で最も住みやすい都市に選ばれたメルボルンでは移民が多く、多国籍な人と交流することができると思ったからです。

永遠瑠イラコゼさんのカナダ・バンクーバー留学体験談

安全で、親近感のわくカナダ・バンクーバーに留学 3歳のときに日本の福島に移り住み、高校まで日本の教育を受けながら育ちました。高校卒業後、地元福島のテレビ局で制作アシスタントの仕事に5年間従事していました。 親戚とのコミュニケーションを図るのにもう少し英語が話せればと思っていたこと、テレビ局での仕事を通じて、海外のニュース番組制作に関わりたいと考えるようになったことで、英語の必要性を強く感じ、留学をすることに決めました。留学先にバンクーバーを選んだのは、安全な場所と聞いていたからです。それにアジア系の学生や移民も多く、徐々に海外に慣れていける環境だと思いました。

山下純一郎さんのトビタテ!バンクーバー留学体験談

トビタテ!留学JAPANを利用してバンクーバー留学 元々バンクーバーに2ヶ月の予定で留学を計画していました。バンクーバーの恵まれた環境や、きれいな英語が話されているという評判、アメリカよりも費用が安いところにも魅力を感じていました。 留学準備を進めているなかで、大学の先生から「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」を紹介されました。このプログラムに選ばれれば、様々な支援のもとで自分の当初の予定よりも長く留学を組むことができるところに魅力を感じ応募しました。

Top

All ELICOS programs are part of the English Language Programs for International Students CRICOS Code: 060152J.
ILSC (Brisbane) PTY LTD is trading as ILSC-Brisbane, ILSC-Sydney, ILSC-Melbourne, ILSC-Adelaide, Greystone College and ILSC Australia RTO Number 31564, CRICOS Code: 02137M.
Greystone College of Business and Technology (Toronto) Inc. (Greystone College (Toronto)), Greystone College of Business and Technology (Greystone College (Vancouver)),
Collège Greystone (Greystone College (Montréal))and ILSC India PVT Ltd (operating as Greystone College (New Delhi)) herein collectively referred to as “Greystone College”.