Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Author Archives: ILSC Staff

ILSC Australia Cafe Work Skills

ILSCオーストラリア:シドニー、メルボルン、ブリスベンで学べる各都市厳選プログラムとコース

ILSCオーストラリア:シドニー、メルボルン、ブリスベンで学べる各都市厳選プログラムとコース

ILSCでは、学生が本当に興味のあることを英語で学べる環境を作ることを常に心がけてきました。現在、歌、物語、スラング、映画、環境、リーダーシップといった題材で130以上のコースを提供しています。英語を学ぶことを決めたら、楽しみながら学ぶことができます。 ILSCオーストラリアのキャンパスは、地球上で最も美しくエキサイティングな都市に点在し、各都市ならではのクリエイティブなコースが誕生しています。その中でも、各都市の特徴をうまくとらえたクラスを厳選してご紹介します。   メルボルンのカフェワークスキル 実はオーストラリアには、知る人ぞ知る、半世紀を超えるコーヒー文化の歴史があるのをご存知ですか?オーストラリアはコーヒーのハブとして人気があり、メルボルンはコーヒーラッシュのメッカでもあります。なかでもメルボルンは、スペシャルティコーヒーの調達から、焙煎、抽出に至るまでの最先端を行き、世界に名だたるその味を試そうと世界中からコーヒー通が集まってきます。 ILSCメルボルン校で学ぶ学生が、カフェワークスキルコースを通してコーヒー文化にはまるのも納得です。この超人気コースは、オーストラリアのすべてのロケーションで提供されています。スペシャルティコーヒーを淹れるスキルを実践的に身につけます。同時に、カフェ環境で必要な専門用語も身につけ、発音を良くする方法、メニューのアイテムを説明する方法、会話や対人スキルを向上させる方法を学びます。プロのコーヒーマシンにアクセスでき、カプチーノ、エスプレッソ、フラットホワイト、ホットチョコレート、モカなどの典型的なホットドリンクの作り方を習得し、お金の取り扱い、注文の受け取り、顧客へのサービスを実践します。   シドニーのソーシャルメディアを通して学ぶ英語 「エメラルドシティ」として知られるオーストラリア最大の都市シドニーは、写真を撮られるために生まれたようなフォトジェニックな街です。豊かな緑、象徴的なランドマーク、ビーチの数々、この大都市には、インスタ映えする素材があふれかえっています。街を散策すると、ソーシャルメディアで見たことのある場所がたくさんあることにすぐに気づきます。 ILSCシドニー校で、ソーシャルメディアを通して学ぶ英語クラスが開講されているのも納得です。このユニークでためになるコースでは、街中のインスタ映えする場所を訪ねるだけでなく、ソーシャルメディアのより複雑な側面、世界中の人々がそれをどのように使用するのか、その社会への影響を学びながら英語を学びます。 英語のライティング、リーディング、リスニング、スピーキングスキルを身につけるのと同時に、ソーシャルメディアの歴史、ビジネス、政治、個人レベルで利用される様々なアプリを取り上げます。 自身のソーシャルメディアで「いいね!」やフォロワーを増やしながら、ソーシャルメディアが私たちの世界をどのように変えているのか、ケーススタディをしたり、クラスでのディスカッションやグループプロジェクトに参加しながら学びます。ソーシャルメディアに写真をシェアする際には、ハッシュタグ#MyILSCをお忘れなく。   ブリスベンの芸術を通して学ぶ英語 芸術は言葉のない詩と言われますが、それならば、ブリスベンは詩でいっぱいです。都市としてのブリスベンは常に進化と成長を続けており、その芸術シーンも同様です。ブリスベンの街中には、建物やお店の間に路地や狭い道があり、そこは展覧会のような雰囲気が味わえることで有名です。クイーンズランド州立美術館と近代美術館など美術館もどんどん増えており、St. Jerome’s Laneway Festivalのような芸術祭も開催され、この芸術的な都市の遊び場に、インスパイアする人とされたい人が集まります。このブリスベンならではの、多岐にわたる活気に満ちた最新のアートシーンを目当てに、多くの観光客も訪れます。学生はILSCと一緒に、独自の「詩」をこの街に加えることができます。 ILSCブリスベン校で開講されている芸術を通して学ぶ英語コースでは、芸術に関する専門用語、芸術批評、芸術制作をすべて一ヶ所で学ぶことができます。街中のアートに浸るだけでなく、ドローイング、ペインティング、彫刻、創作日記の制作、街中のアート展示見学を通して英語を学びます。絵を描いたことがなくても、経験を問わずクラスに参加できます。 この成長著しい都市の芸術を鑑賞したい、または自分自身でアートの創作に触れてみたいと考えているなら、ILSCで英語を学びながらそれがすべて実現できます! ILSCのプログラムとコースは、学生と同じくらいバラエティに富んでいます。それは、ILSCが学生中心のアプローチを強く信じているからです。ILSCでは、学生が重要だと考える、興味のあることを自立して学ぶための環境を提供しています。 留学先の都市と関連するトピックやコースはそうした学生のニーズにぴったりです。芸術を通して学ぶ英語からソーシャルメディア研究、カフェワークスキルといったコースは、ILSCが幅広い種類のプログラムのほんの一部です。ILSCの130のプログラムとコースで興味のあることを学んだり、新たな関心を見つけてみませんか。 ILSCで学べるプログラムやコースをご覧ください!

2019年バンクーバーの夏休みイベントおすすめ5選!ビーチで花火大会や映画も!

バンクーバーの夏は、日本の夏のように蒸し暑くなく、気温が30度を超えることはほとんどないので、とても過ごしやすい気候です。夏場の日没は、8時や9時と遅いので、平日の放課後もまだ日が高く、外に出かけたくなります。 そんなバンクーバーの2019年の夏、おすすめの定番イベントをご紹介します。   Honda Celebration of Light 花火大会 毎年世界各国から三カ国のチームが参加し、美しさを競います。2014年と2017年には見事日本チームが優勝している日本人にもなじみのある花火大会です。2019年はインド(7月27日)、カナダ(7月31日)、クロアチア(8月3日)が参加します。日本の花火と違うところは、音楽に合わせて25分花火が上がる演出。イングリッシュベイに設置されたバージから花火が上がるので、花火からの距離も近く、ビーチからの眺めは最高です!入場無料 hondacelebrationoflight.com   43rd annual Powell Street Festival 第43回パウエル祭 カナダ最大の日系祭りは今年で43回目を迎えます。8月3日と4日の両日、ステージパフォーマンスに、音楽、美術、展示、クラフトマーケット、武術、相撲、ウォーキングツアー、お茶、生け花、盆栽、日本食。 powellstreetfestival.com   Pride Parade & Festival プライド・パレード&フェスティバル 8月4日は、2018年ジャスティン・トルドー首相も参加したゲイプライドパレード。今年で41年目。ロブソンストリートからスタートし、150のフロート、マーチングバンド、ダンサー、コミュニティグループなどが参加し、ストリートはレインボーカラーに包まれます。パレードの終着地点サンセットビーチには、ステージが設置され、ライブミュージックを楽しんだり、ビアガーデンや様々な物販ブースも体験できます。入場無料 vancouverpride.ca   Evo Summer Cinema Series サマー・シネマ・シリーズ セカンドビーチを目前に広がる芝生の広場で、7月2日から8月20日まで、毎週火曜日に野外シネマが楽しめます。鑑賞無料今年のラインナップは、「ウェインズ・ワールド」、「ビートルジュース」、「シュレック」、「めぐり逢えたら」、「ムーラン・ルージュ」、「ファイティング・ニモ」、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」、「ジュラシック・パーク」。会場ではフードトラックやゲームも楽しめます。入場無料 summer.animerevolution.ca   The Fair at the PNE ザ・フェアー 毎年夏休みの最後の2週間に開催される、バンクーバー最大のサマーイベント。隣接する常設の遊園地プレイランドとその周辺の施設で行われるサマーフェスティバル。や数々のイベントで盛り上がります。様々なエキシビション、マジックショーやドッグショー、サマーナイトコンサート、バーベキューを始めとしたたくさんのフードトラックで盛り上がります。プレイランドでは絶叫マシンも楽しめます。8月17日から9月2日まで。有料 pne.ca/fair/   ILSCエデュケーショングループでは、ILSCおよびGreystone Collegeで学ぶ学生を対象に、2019年7月22日(月)から9月1日(日)までインスタグラム上でフォトコンテストを開催しています。インスタグラムで@ilscをフォローして、ハッシュタグ「#MyILSC」と「#夏休み留学」をつけて、留学中の体験や思い出をシェアしてください。毎週優秀作品を選び、素敵なプレゼントをご用意していますので、どしどしご応募ください。 詳しくはILSC日本語ウェブサイトをご覧ください。

グレイストーンカレッジ修了式

大学休学バンクーバー留学体験談~ケンブリッジ英検とカレッジ編入

大学を休学して1年間のカナダ・バンクーバー留学 小学6年生から英語を学び、それからずっと英語が好きで、大学進学も迷うことなく外国語大学を選択しました。大学3回生の後期に、英語を完成した武器にしたいという思いから、1年間の留学を決めました。カナダは、自然がきれいで治安もいいイメージがあり、中学時代の塾の先生の知り合いのカナダ人が家にホームステイをしたこともあり、留学先として決めていました。

グレイストーンカレッジバンクーバー校カスタマーサービスディプロマプログラム卒業生あいりさん

バンクーバー社会人留学~語学学校からカレッジへ編入 カスタマーサービスプログラム留学体験談

社会人になってからも夢を捨てきれず留学 昔から英語を話せるようになって海外とつながりがある英語関係の仕事がしたいという夢がありました。大学を卒業して就職してからも、その夢が捨てきれず資金を貯めて留学をすることを決めました。 もともと私は英語が全然話せませんでした。英語を学ぶだけであれば日本でもできますが、留学をすることで、英語に囲まれた環境の中で英語を学びながら、留学先で日本ではできない経験や人との出会いを通じて視野も広げたいと思いました。 カナダは、ネットで調べたり、留学エージェントから話を聞いて、英語圏の中でも英語がきれいで、英語教育の質も高いということを知りました。カナダの人は外国人にもフレンドリーでやさしく、自然にも恵まれているところも魅力でした。

Greystone College TESOLプログラム卒業式

Greystone College バンクーバー校:TESOL TKT英語教授法プログラム体験談

Greystone College バンクーバー校で開講しているTESOL英語教授法プログラムのひとつ、Cambridge TESOL Diploma (TESOL TKT サーティフィケート4週間とTKT-Young Learner サーティフィケート4週間で構成) プログラムを修了した、菜摘さんと蘭子さんのお二人に、カナダ・バンクーバー留学の経緯からプログラムの感想まで、お話をお伺いしました。

中高生の夏休み留学サマーキャンプ

カナダ、オーストラリアの夏休みジュニア英語キャンプで最高の思い出を!

ILSCのジュニアキャンプの季節が今年もやってきます。他では体験できないILSCならではの中高生の夏休み留学にぴったりのジュニアキャンプの一部を紹介します。

グレイストーンカレッジのTESOLディプロマ

専門スキルアップ留学:TESOL英語教授法ディプロマ編

小学校の子どもたちに英語を教える準備のため留学 今日本の小学校では、すでに5、6年生で英語の授業を担任やネイティブの先生が行っています。2020年からは、小学校3年生から英語が必須となります。そうした状況をふまえ、自分でも英語を子どもたちに教えることができればと、TESOL英語教授法について学び、資格を得ることを目標に、留学をすることを決意しました。 学生時代から留学して英語を学びたいという希望がありましたが、なかなか実現せず、今回留学経験のある知り合いの先生からカナダでのご体験を聞き、留学先を自然が多いカナダのバンクーバーに決めました。

myilscモバイルアプリで留学を手の中に

MyILSCモバイルアプリで「留学」を手中に!

MyILSCアプリは、学生の留学生活を支援する無料学生専用モバイルアプリ(英語のみ)です。新しい生活を始める都市情報から成績表や出席確認、時間割まですべてこのアプリひとつでアクセスできます。 留学前の準備に Apple StoreまたはGoogle Playから簡単にMyILSCアプリをダウンロードできます。

ニューデリーLTEプログラムで学ぶ女子学生

ILSCエデュケーショングループのCSR活動~#ILSCGIVES プロジェクト始動

#ILSCGIVES プロジェクトで新規お申込み学生1名につき1ドルをインド女性への教育を支援するLearn to Earnプログラムへ寄付 ILSCのミッションは、世界中で学生に変容的学習と経験を提供することです。その一環として、ILSCはこれまでも同グループの礎としてCSR(企業の社会的責任)に積極的に取り組んでまいりました。 この度新たなグローバルプロジェクトとして #ILSCGIVES キャンペーンが始動しました。ILSC および Greystone College への新規お申込み1名につき1ドルが、家族を養うために勉強をあきらめ、働かざるを得ない状況にあるインドの若い女性にスカラーシップを提供するLearn to Earn (LTE) プログラムに寄付されます。2019年は、36,000ドルを目標額とし、30名の学生への奨学金支援を目指しています。

グレイストンカレッジ卒業式

専門知識を学ぶトロント留学:カスタマーサービス編

英語に加えて専門的な知識も学ぶ 留学を決める際に色々な学校を調べました。ILSCはトロントの中でも大規模な学校で、色々な国の方と知り合いになりたいと思っていたので、国籍比率が豊かなILSCを選びました。また、ILSCでは、様々な種類のクラスを選ぶことができ、それも魅力の一つでした。 留学を語学学校だけで終わらすのではなく、英語とともに何か専門的なことも学びたいと思っていました。ILSCには、グループ校にGreystone Collegeがあり、ILSCから入学すればスムーズにカレッジに入学できると知り、それもILSCに決めた一つの理由です。Greystone Collegeでは、カスタマーサービスコースやホスピタリティコースがあり、将来色々な国の方に出会い、笑顔を与えられる職に就きたいと考えていた私にはぴったりのコースでした。

Top

All ELICOS programs are part of the English Language Programs for International Students CRICOS Code: 060152J.
ILSC (Brisbane) PTY LTD is trading as ILSC-Brisbane, ILSC-Sydney, ILSC-Melbourne, Greystone College and ILSC Australia RTO Number 31564, CRICOS Code: 02137M.
Greystone College of Business and Technology (Toronto) Inc. (Greystone College (Toronto)), Greystone College of Business and Technology (Greystone College (Vancouver)),
Collège Greystone (Greystone College (Montréal))and ILSC India PVT Ltd (operating as Greystone College (New Delhi)) herein collectively referred to as “Greystone College”.