Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Greystone College バンクーバー校:TESOL TKT英語教授法プログラム体験談

Greystone College バンクーバー校で開講しているTESOL英語教授法プログラムのひとつ、Cambridge TESOL Diploma (TESOL TKT サーティフィケート4週間とTKT-Young Learner サーティフィケート4週間で構成) プログラムを修了した、菜摘さんと蘭子さんのお二人に、カナダ・バンクーバー留学の経緯からプログラムの感想まで、お話をお伺いしました。

バンクーバーでTESOLプログラムを修了した菜摘さん

菜摘さんの英語習得からTESOL取得までの道のり

短期大学で幼児教育を専攻し、卒業後保育士をしていましたが、やはり英語が話せるようになりたいとの思いから留学をすることにしました。カナダを紹介するテレビ番組を見て、カナダの人がとても親切でやさしそうだったこと、バンクーバーはオリンピックもあり、安全なイメージがあったことから、カナダのバンクーバーに留学することにしました。

1年間の留学で、英語がほとんど話せなかったため、まずは英語が話せるようになるために語学学校ILSCで英語力の向上から始めました。10か月間で初級1から中級3まで6段階レベルアップをすることができました。そこで留学中に英語を学ぶだけではなく、何かに挑戦したいと思い、ILSCグループ校の Greystone College で Cambridge TESOL Diploma (TESOL TKTサーティフィケートとTKT-Young Learner サーティフィケートプログラム) を受講しました。

TESOL TKT-YLの授業風景

英語を話す自信にもなる実践的なコース内容

このプログラムを通じて一番力になったことは、プレゼンやペアティーチングで先生の役をして話すことで、人前で英語を話すことへの自信がついたことです。また、TKT Young Learner プログラムにはプラクティカムが含まれていて、実際の保育園で本当にかわいい子どもたちと接する機会もありました。プラクティカム先では、先生が失敗をしても大丈夫とうまく持ち上げてくれ、子どもたちだけでなく、先生もひとりひとりが大事にされていると感じられました。海外の教育のスタイルを知る機会にもなり、英語を学ぶモチベーションがさらに高まりました。

また、ILSCには日本人の学生アドバイザーがいて、困ったことがあったときには親身になって対応してくれ、何かあれば日本語で話ができることは心強かったです。

英語が話せるようになったことと、児童教育英語法の資格を得たことで、将来はインターナショナルスクールの先生など職業選択の幅も広まったのではないかと思います。

 

英語教室を開く目標のためTESOL留学を決めた蘭子さん

Greystone College TESOL TKT-YLプログラム卒業式

これまでも両親が経営をしているカフェで月に一度程度のペースで、子どもたちを集めて料理をしながら英単語を中心に英語を教えていました。これから本格的に英語教室を開業し、英語を教えるための準備として、TESOL英語教授法の資格を取り、テクニックを身につけるために留学を決意しました。

カナダは以前にも何度か訪れたことがあり、なじみもありました。インターネットで英語の教授法を学べる学校を探しているなかで、Greystone College バンクーバー校のプログラムを知りました。他にも学べる学校はありましたが、比較的短期間で、ディプロマも取得できるところに魅かれました。Greystone College では、TESOL TKT CertificateTKT-Young Learner Certificate のそれぞれ4週間コースが開講されており、それらを受講することを目的にバンクーバーに留学しました。また、この2つのプログラムを受講することで、Cambridge TESOL Diplomaとしてディプロマが取得できることも魅力でした。

経験豊富な先生のサポート

どちらのコースも4週間の短期間集中プログラムで毎日予習は欠かせず、次の日の準備に大変忙しかったです。またグループワークで学校外でも集まって作業をするなど、内容の濃い充実したプログラムでした。そんな厳しい授業スケジュールでも、挫折することなく修了することができたのは、先生がいつも前向きなコメントをくださり、力になってくれたからでした。先生には本当に励まされました。また、今後のことについても、経験豊富な先生に色々と相談できたことにも感謝しています。

グレイストーンカレッジTKT-TESOLプログラム授業風景

クラスメートとのグループワークを始めとした実践的なアプローチ

TESOL TKTプログラムで一番印象に残っていることは、クラスメートの前で授業プランやアクティビティを行ったことです。準備も含めてとても大変でしたが、今後英語を教える上で大変役に立つ体験となりました。教壇に立つことには本当に緊張しましたが、クラスメートの提案やアイデアを聞くことで、実際に英語を教える上で今後につながる、単なる座学よりもいい経験となりました。また、TKT-Yong Learnerプログラムでは、グループワークで3日間分の授業プランを立てました。本当に難しかったのですが、どのようにしてスムーズな流れのある授業プランを立てるのか、教科書だけではわからない、工夫をして教えるところなどを理解する上でいい勉強になりました。

日本に帰国後は、TESOL プログラムでの体験、学んだ知識を活かし、本格的に英語教室の開業を進めていきたいと思っています。

Related posts

Top

All ELICOS programs are part of the English Language Programs for International Students CRICOS Code: 060152J.
ILSC (Brisbane) PTY LTD is trading as ILSC-Brisbane, ILSC-Sydney, ILSC-Melbourne, Greystone College and ILSC Australia RTO Number 31564, CRICOS Code: 02137M.
Greystone College of Business and Technology (Toronto) Inc. (Greystone College (Toronto)), Greystone College of Business and Technology (Greystone College (Vancouver)),
Collège Greystone (Greystone College (Montréal))and ILSC India PVT Ltd (operating as Greystone College (New Delhi)) herein collectively referred to as “Greystone College”.