ILSC英語・フランス語レベル

ILSCでは初級1から上級3までの10レベルで様々なコースを提供しています。ILSCのコアコースでは10レベルで提供していますが、午後のスキルのクラスでは2レベル合同でクラスを提供することにより、他レベルの学生のスキルや強みを学ぶことができます。

レベルの詳細は以下となります。  

初級1と初級2 (B1 & B2)

シンプルで丁寧な言い回し、少数の単語を理解し話すことが可能

例:

  • 挨拶が言える 
  • 自分自身に関して少しだけ話せる
  • メニューや道路の標識が読める

初級3と初級4 (B3 & B4)

単純な文、短い会話、簡単な家族に関しての話や詳細を話すことが可能

例:

  • クラスメートと天気や週末の予定が話せる
  • 買い物時に助けを求められる
  • シンプルなコマーシャルが理解できる

中級1と中級2 (I1 & I2)

フォーマル、インフォーマルな会話、家族などのトピックにてグループでの討論などができる

例:

  • パーティの提案やアレンジメントができる
  • クラス内の討論で自分の意見が言える
  • 料理のつくり方などの指示ができる

中級3と中級4 (I3 & I4)

フォーマル、インフォーマルな会話、家族や、一般的な知識、特別な状況などに関してのグループ討論ができる

例:

  • 友人の不平不満に応えることができ、提案ができる
  • クラス内で論争中の社会問題などの討論ができる
  • 何かを作る際の複数の段階の各ステップごとに詳細を伝えることができる

上級1と上級2 (A1 & A2)

様々なトピックにおける複雑な会話を理解し話すことができる。また理解している分野における特別なトピックのプレゼンテーションができる。

例:

  • 個人、団体に募金をお願いすることができる
  • 複雑な仕事内容を同僚に教えることができる
  • 会議の進行、トピックへの討論を促すことができる
 

 

特別プログラムなどに関しては、規定レベルを満たす必要があるためILSCのPROLA(オンラインテスト)を受験する必要があります。