ブリスベンについて

ブリスベン川沿いに広がるゆったりと時の流れる都市、幅広いジャンルの音楽、芸術、カフェ文化があふれる街

ブリスベンはオーストラリアで三番目に大きな都市で、オーストラリア東部、ゴールドコーストのすぐ北に位置するおしゃれな多文化都市です。年間を通じて暖かい亜熱帯気候に市内の中心部を流れる美しいブリスベン川に誰もが魅了されます。ブリスベンはすばらしい文化や音楽、ショッピング、芸術といった大都市のエキサイティングな要素と、地方ならではの暖かい歓迎と居心地の良さといった両面を持っています。ここブリスベンでは都会と地方の長所を一度に味わうことができます。

ILSCブリスベン校

CRICOS CODE: 02137M

ILSCブリスベン校はセントラル駅から徒歩2分、広々とした芝生の公園を望む場所にあります。学生ラウンジは吹き抜けの中庭になっており、ちょっと一息をついたり、クラスメートとの昼食などに利用できます。

232 Adelaide Street, Level 1, Brisbane, QLD
Australia

キャンパスの特色

  • セッションごとにウェルカムバーベキューが行われます。
  • 無料チットチャットクラブで、地元の学生とペアを組み、カジュアルに楽しく英語を実践できます。
  • 無料ジョブクラブで、オーストラリアでの就職活動に必要な情報が学べます。
  • カフェワークスキルコースで、英語はもちろんバリスタのスキルを学べます。
  • 一年を通して行われる様々なチャリティ活動に参加し、英語の実践はもちろん社会に役立つこともできます。
  • ILSC Business College (英語サイトへ)でVET(職業教育訓練)プログラムも提供しています。


開講プログラムとコースを見る
21 クラスルーム
コンピュータ室
学生ラウンジ
キッチン
インターネットWiFi
卓球台
2 中庭
祈祷室
30°C
30°C
29°C
27°C
24°C
22°C
22°C
23°C
26°C
27°C
28°C
29°C
JANFEBMARAPRMAYJUNJULAUGSEPOCTNOVDEC
月間平均最高気温

シティライフ

ブリスベンでの生活に関する総合情報については Study in Australia website(英語のみ)をご参照ください。

簡単な滞在情報については下記をご覧ください。

到着

国際線でブリスベンに到着する際には、ほとんどのフライトはブリスベン国際空港のターミナルに到着します。念のため、出発の前に航空券で到着ターミナルを確認しておきましょう。ブリスベン国際空港からキャンパスまでは電車で約30分です。市内へは国際線ターミナルより定期的にエアトレインが出ています。

空港からの送迎をお申込みの場合には、ホームステイファミリーまたはILSCのスタッフが空港でお迎えし、滞在先へ案内します。

 

健康保険 (OSHC)

学生ビザでオーストラリア留学をする際には、Overseas Student Health Cover(OSHC)に加入することが義務付けられています。ILSCでは、学校お申し込みの際に同時にOSHCの手配も提供しています。詳細は保険会社のウェブサイトVisit oshc.bupa.com.au をご確認ください。

 

健康と安全

ブリスベンは通常とても安全に暮らし学べる都市ですが、細心の注意は必要ですし、常に周囲に意識を向けることは大切なことです。所持品には気をつけ、不要な現金を持ち歩かないように心がけましょう。校内、滞在先、外出先に関わらず、常に常識的に行動しましょう。

 

チップと税

オーストラリアでは、レストラン、バー、タクシー、ホテルやその他のサービスにチップを支払う習慣はありません。また、オーストラリアのほとんどの物品の購入には10%の消費税(GST)がかかります。すべての価格表示は税込みですので、お買い物や外食の際に、表示価格以上に支払いをする必要はありません。

 

運転可能な年齢

クイーンズランド州のレンタカー会社の大半では運転手は21歳以上である必要があります。また、ほとんどの場合25歳以下の運転手には別途追加費用が請求されます。

 

法律で定められた飲酒年齢

オーストラリアでは、18歳からアルコールの購入と飲酒が許されています。

 

生活費

オーストラリアに留学をする際には、入国後に経済的な心配やストレスのないように、留学全般にかかる費用を事前に考慮しましょう。授業料、航空券代、学生保険代に加え、家賃、食事、生活必需品、交通費、交遊費、衣料費なども念頭に置くと良いでしょう。

  • 1回当たりの食費:10ドル~20ドル
  • ドリンク1杯当たり:3ドル~5ドル
  • 食費:週80ドル~150ドル
  • クラブ入場料:15ドル~20ドル
  • 映画鑑賞券:15ドル~20ドル
  • 交通費:週10ドル~50ドル
  • 通信費(電話+インターネット):20ドル~50ドル
  • 宿泊費:週70ドル~400ドル

上記は物価の目安であり、物価は変わります。すべての価格はオーストラリアドルです。

 

学びながら働く

オーストラリアのほとんどの学生、または学生の扶養家族はパートタイム(週20時間まで)での就業が認められています。しかしながら、授業料やその他生活費をオーストラリア国内での就業によって賄うことは大変難しいため、渡航前の資金で留学中の生活の見通しがつかない場合は留学の延期をすることをおすすめします。 

 

気候

クイーンズランド州の南東端に位置するブリスベンは亜熱帯気候に属し、夏(12月から2月)は暑い日が続き、冬(6月から8月)は涼しく、湿度も低く過ごしやすい気候です。クイーンズランド州は別名「サンシャイン・ステート」と呼ばれ、晴天の日が続く気候を活かして、観光やアウトドアアクティビティが存分に楽しめます。

 

公共交通機関  

ブリスベンの公共交通機関はバスとフェリーがあり、ブリスベン市内と大都市圏をカバーしています。サービス、タイムテーブル、運賃などの詳細はウェブサイト http://translink.com.au/ をご確認ください。

 

 

 

 

放課後のアクティビティ

ILSCで友達を作り、毎日行われる放課後のアクティビティでブリスベンを散策しませんか。アクティビティは季節により変わります。ロッククライミングにミュージアムやアートギャラリー、ローカルマーケット、映画鑑賞、ビーチバーベキューなど盛りだくさんです。午後のアクティビティは通常最低限の費用で参加でき、ILSCの講師やアクティビティコーディネーターが案内します。

 

スクールイベント

クリスマスにハロウィンパーティ、夏のボートクルーズ、バーベキューといったイベントが年間を通じてILSCのコミュニティで行われます。世界各国から集う新しい友人と楽しい時間を過ごしませんか。

またILSCブリスベン校では、日中各種ワークショップも行われています。会話スキルの向上の助けとなり、またオーストラリアでの職探しにも役立つ情報を入手できます。

週末のアドベンチャー

週末はILSCで街を抜け出しましょう。クイーンランド州​にあるすばらしい都会と地方の見どころを訪ねます。南に向かうとクイーンランド州で最も人気のある観光地ゴールドコーストで太陽とサーフィンが楽しめ、途中でタンボリンマウンテンに寄ってハイクを楽しむことも出来ます。モートン島のタンガルーマリゾートでは、野生のイルカの餌付け体験や沈没船シュノーケリング、砂丘での遊びが楽しめます。

 

世界を変えよう

地元のコミュニティでご自身の気になる分野のボランティアに関わることは、地元の人たちのように生活をしたり、ブリスベン市民と親しくなるための近道です。アクティビティ部では、楽しみながら意義のあるボランティアの機会を提供しています。ボランティア体験は履歴書の充実にもなります。もちろんボランティアは友達を作るのにも役立ち、世界をより良い場所にすることにもつながります。

 

アクティビティカレンダーで最新情報をチェック!

最新アクティビティカレンダー  過去のアクティビティカレンダー

滞在方法 

ホストファミリーと暮らす

留学先でも現地の家族と暮らしたいと考えていますか?ILSCのホームステイファミリーが現地で暖かく迎え入れ、家族に支えられた生活環境を体験することができます。英会話スキルの実践、オーストラリア文化と家族生活体験に素晴らしい機会となるでしょう。 

ILSCブリスベン校のホームステイ:

  • 30分から40分の通学時間
  • 机、ベット、タンス、クローゼット、照明の備え付けられた清潔で快適な個室を割り当て
  • 多文化都市ブリスベンを反映した多様な文化的背景を持つホームステイ先
  • ILSCの学生アコモデーション部によりホームステイ先の安心安全を審査、確認
  • 健康的な食事を提供
2食付ホームステイオプションを提供

Half-board Homestay

2食付ホームステイ

  • 朝食
  • 夕食
  • 軽食・おやつ

一人暮らしをする

ブリスベンを自分自身でまたは学校や旅で知り合った友人とともに体験したいと考えていますか。ILSCでは、幅広いオプションから予算やニーズにあった滞在方法を選ぶことができます。

  • シングルルーム
  • ツインルーム(シェア)
  • トリプルルーム(シェア)
  • その他

ブリスベン一人暮らしのための滞在先情報(英語のみ)をご覧ください。

Student One

Unilodge