エリチカさんのニューヨーク留学体験談

音楽に惹かれ、憧れのニューヨークへ留学

留学を決めた理由は、英語の歌を英語で上手く歌えるようになりたいとの思いがどんどん大きくなってきたからでした。高校生のときからR&B、ジャズ、ブラックミュージックといったジャンルの音楽に惹かれ、その本場でもあるニューヨークに憧れていました。今ニューヨーク留学でその夢がひとつ叶いました。

 

基礎英語からスタート

ilsc-newyork-campus-erichika-matsubara

ILSCを選んだ理由は、レベルが上がれば好きな科目が取れるところです。英語の習得のモチベーションにもなっています。基礎英語のクラスからはじまり、中級以上で受けることができる「音楽を通して学ぶ英語」を受けられるように日々頑張っています。

 

クラスメイトと充実の日々

ilsc-newyork-erichika
学校の雰囲気はとてもよく、先生と生徒の距離が近く、気兼ねなく話すことができます。日本人が比較的少ないので、英語でのコミュニケーションは必須で、仲良くなれば仲良くなるほどクラスメートとの会話もはずみます。最初は不安もあったけれども、クラスメイトはみんな話しやすく、あっという間にたくさんの友人ができました。本当に少しずつですが、英語も徐々に意思疎通ができるようになってきています。学校の先生方やクラスメイト、学校の友達とのやりとりが楽しくなりました。学校の外でも、学校の友達と出かけることが増え、コミニュケーションも取れてきて充実しています。

 

憧れのブロードウェイミュージカルも

ilsc-newyork-broadway-lemiserable-erichika

大好きなミュージカル「レ・ミゼラブル」を本場ブロードウェイで観劇することもできました。宝塚に所属していた姉と観て以来の「レ・ミゼラブル」でした。もちろん台詞もすべて英語でしたが、感動で涙し、レベルが違うと痛感させられました。感動と同時に心にぐさっとくる悔しさも感じさせられました。音楽に関しても友人とあれをやりたいこれをやってみようと有言実行が少しずつですが出来てきています。また、ハーレムにあるアポロシアターで行われるアマチュアナイトにも挑戦をしたいと思っています。

 

英語をマスターしてニューヨークの音楽学校へ

ilsc-newyork-skyscraper-erichika

まずは1年間しっかり英語の習得に力を注ぎ、その後こちらの音楽学校に通いたいと思っています。日本に帰るまでに悔いのないように自分のやりたいと思った事を将来に繋げられるように努力しようと思います。もちろん楽しみながら英語も頑張って行きたいです。

 

ILSCニューヨークキャンパス案内ビデオもご覧ください。
⇒ YouTubeチャンネル登録はこちら

Related posts

Top

All ELICOS programs are part of the English Language Programs for International Students CRICOS Code: 060152J.
ILSC (Brisbane) PTY LTD is trading as ILSC-Brisbane, ILSC-Sydney, ILSC-Melbourne, ILSC Business College and ILSC Australia RTO Number 31564, CRICOS Code: 02137M.