留学生体験談

松井宏剛さんのILSCバンクーバー校&グレイストーンカレッジ専門スキルアップ留学体験談

英語のブラッシュアップと専門スキルアップ 一番の留学の目的は英語のブラッシュアップ、特にスピーキングを鍛えるためでした。大学4年生の時に初めてイギリスのマンチェスターに3ヶ月間留学をしたことがあり、それ以来機会があればもう一度留学したいと思っていました。 日本では教員をしていましたが、自分の力不足を常に感じていたので、語学力アップに加え、ILSCの姉妹校グレイストーンカレッジで、英語教育を専門的に学ぶことができると聞き、まずはILSCで英語をブラッシュアップして、その後グレイストーンカレッジのTESOL英語教授法のコースに編入したいと考えていました。

海外で学ぶ

ILSC Greystone College Student Aki

カナダ専門留学Greystone CollegeでTESOL英語教授法の資格取得

2度目の留学は「英語を学ぶ」から「英語で何かを学びたい」へ カナダに留学を決めた理由は、多民族国家なので日本にいるときよりも様々な文化を直接肌で感じることができ、視野が広がると思ったからです。ILSCには、はじめ4週間ほど留学しました。バンクーバーでの滞在経験や英語学習を通して、次は英語で何かを学びたいという希望のもと、もともと興味があった英語教授法の習得を目標に2度目の半年留学を決意しました。 ILSCへの決め手は、自分でクラスを決められることが一番の魅力だったからです。また他の学校にはない独特の授業があるのもILSCに決めた一つの理由です。そしてGreystone College(専門学校)と姉妹校のため、自分が興味のある分野(私の場合は英語教授法)に、レベルが到達すれば、いつでも転校できるのも良いなと思ったからです。

コミュニティ情報

メルボルン~シドニー自転車横断:Adoさんのがん研究支援チャリティーライド

ILSCメルボルン校のAdoさん ILSCメルボルン校で学ぶコロンビア人留学生Adonai Veraさんは、この度メルボルンからシドニーまで全1,000kmにおよぶ自転車横断のチャリティーサイクリングに挑戦します。ヘルスプロモーションを目的とするチャリティー団体Steer Northによって企画された12日間におよぶ自転車の旅は、がん研究を支援する募金活動を目的としています。がんという病気は、Adoさんにとっても無視することのできないトピックでした。Adoさんはすでに ILSCメルボルン校で卓球大会やサルサダンスクラスといった様々なアクティビティーを通じて募金活動を始めています。

Top